2020.09.25

【 #B飛躍の5年目へ 】大阪エヴェッサ・天日謙作HC「リバウンドとアップテンポを強調したバスケットをしたい」

大阪エヴェッサを率いる天日謙作HC[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 10月2日から開幕するBリーグ。B1に所属するクラブは昨シーズンの18から2つ増えて20となり、それにともなって東西2地区制へと変更となった。また、ベンチ入りできる外国籍選手が2選手から3選手になるというルール変更が行われたため、開幕5年目を迎えるBリーグでの戦い方は、大きく変化すると想定される。そこで、バスケットボールキングでは、B1全20チームのヘッドコーチにインタビューを行い、今シーズンの戦い方や目標などを聞いた。

 第14回は、Bリーグ発足後初の勝ち越しに成功した大阪エヴェッサの天日謙作HC。bjリーグ時代にチームを3連覇に導いた名将は、今シーズンどのような戦いぶりを見せるのか。(8月29日に病気による療養を発表)

インタビュー・文=岡本 亮

――まずは昨シーズンの振り返りをお願いします。
天日 最初のほうは手探りの状態でやっていて、全体をとおして3~4つくらいは僕が失敗したと思うことがあったので、ちゃんとアジャストしておけばもう少し勝ち星が増えたのかなと思います。全体的には新しい選手を多く加えた中で、彼らが持っている良いところを出してくれて、いいシーズンになったと思っています。

――良いシーズンだったからこそ、シーズンをやりきりたいという思いもありましたか?
天日 正直に言って、僕たちはケガ人が多かったですからね。(合田)怜がいない上に(伊藤)達哉もケガしていましたし、すごく厳しい状況でした。なので、ラッキーはラッキーなのかなとは思いました。

――今シーズンはエリエット・ドンリー選手や駒水大雅ジャック選手、角野亮伍選手など若い選手を非常に多く加えました。この3選手にはどんなことを期待していますか?
天日 角野選手は高校時代に実績があったし、体つきもなかなか良くて、すごく期待しています。あとの2人は、ポジション的に難しい状況になると思いますが、2人がどれだけ力を出せるかは未知数ですね。

――ドンリー選手や駒水選手、角野選手は日本人の中ではサイズがある方だと思います。日本人選手のサイズアップはチームに取り入れたいピースでしたか?
天日 昨年のメンバーは小柄な選手が多かったので。選手が大きいほうが絶対にいいわけではありませんが、大きくてカバーできる部分も多いので、サイズはあるに越したことはないです。これは阿部(達也)GMもすごく考えていて、そこを考えての補強だと思います。

――外国籍選手はジョシュ・ハレルソン選手が引き続き在籍し、ギャレット・スタツ選手、ディージェイ・ニュービル選手を加えました。新たに加えた2選手に期待していることは?
天日 スタツ選手は実際にゲームを観たことがあって、大きいけどアップテンポもできるし、フットワークも悪くない。得点力もあるし、パスもできます。大きな選手がパスもできることはすごく武器になると思います。彼の良い部分をチームに持ってきてくれるのではないかと期待しています。アップテンポでやりたい僕らのバスケットボールにも対応できると思います。

 ニュービル選手はオーストラリアですごく実績があって、守備がうまい上に、得点力もあります。20点オーバーのゲームもいくつかあって、得点力の部分にも期待しています。特にボールハンドラーが欲しかったので、実績のあるニュービル選手を獲得しました。

チャンピオンシップに出場して、1回戦を突破することががいい目標になる

――今シーズンから外国籍選手が3人ベンチ入りできるようになりました。大阪はアイラ・ブラウン選手を入れると実質4人の外国籍選手を起用できますが、タイムシェアに関してはどう考えていますか?
天日 アイラはサイズこそ小さいですがインサイドもできるので、ニュービル選手と出ることがほとんどだと思います。そこにジョシュやスタツが一緒に出て、速いペースで試合ができれば僕たちにアドバンテージができると思うので、そういうふうに起用したいと考えています。

――昨シーズンはスリーポイントシュート成功率、リバウンド数がリーグ上位でした。そこの軸は変えずに、アップテンポなバスケットをしようという考えですか?
天日 スリーポイントは「どんどん打て」という感じではないですけど、スリーポイントは現代バスケットではすごく大切ですよね。リバウンドとアップテンポの部分は強調したいので、そこはブラさずにやっていきたいと思います。

――天日HC自身のことも聞かせてください。悪性リンパ腫という病気を発症されたとのことですが、発覚した経緯は?
天日 6月10日くらいに発熱があり、それ以降37度を超える発熱が続いたんです。ちょうどその頃に練習を再開しようとしていて、コロナウイルスかもしれないと思って病院に行きました。そうしたら、右の鎖骨の上あたりに2~3センチほどのできものができてしまって。最初の診察ではリンパ節炎だろうと言われ、1週間点滴を打てば良くなるということだったのですが、3回目の診察で生体検査を勧められ、悪性リンパ腫だということが分かりました。

――天日HCが復帰するまで竹野明倫ACがチームを指揮するとのことですが、竹野ACに期待している部分は?
天日 彼と西宮ストークスで一緒になった時、すごくスマートな子だと思ったんです。なので、彼が左ひざ前十字靭帯断裂という大ケガをした際に「コーチをやってみないか」と誘いました。彼のバスケット観は自分に近いですし、能力もあると思います。コーチというのは直感が大事なので、「こうだ」と思ったらその直感を信じて、彼の色が出るようにやってくれたらと思います。

――では、今シーズンの目標を教えてください。
天日 チャンピオンシップに出て、1回戦突破を第1段階の目標に設定するのが1番良いと思います。「チャンピオンシップ優勝」と宣言するのは簡単ですが、僕はまずチャンピオンシップに出場して、1回戦を突破することががいい目標になるのではないかと思います。

――最後にブースターへメッセージをお願いします。
天日 新しい選手がたくさん入り、どんどん頑張っていきたいと思うので、これまで以上の応援をよろしくお願いします。

「まずはチャンピオンシップの1回戦を突破するのが目標」と語る天日HC[写真]=B.LEAGUE

【 #B飛躍の5年目へ】HCインタビューのバックナンバー

連載の一覧を見る