2020.10.16

シーホース三河、「外国籍選手追加契約ルール」で契約したセドリック・シモンズの退団を発表

シーホース三河から退団するシモンズ[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 シーホース三河は16日、「外国籍選手追加契約ルール」で契約したセドリック・シモンズの退団を発表した。

 アメリカ出身で現在34歳の同選手は、206センチ107キロのセンター。2006年のNBAドラフト1巡目15位でニューオーリンズ・ホーネッツ(現ニューオーリンズ・ペリカンズ)に指名され、クリーブランド・キャバリアーズやシカゴ・ブルズなどでプレーした。2009年からヨーロッパのチームを渡り歩き、2018-19シーズン途中に三遠ネオフェニックスへ加入。

 その後昨年11月に三河へ入団し、シーズン終了後に契約解除が発表されていたが、10月2日に三河と「外国籍選手追加契約ルール」にのっとって再契約。今シーズンは3試合に出場し、22得点(平均5.5得点)25リバウンド(同6.3リバウンド)を記録した。

 シモンズはクラブ公式HPで「もう一度シーホースのユニフォームを着て、素晴らしいシーホースのファンの前でプレーするチャンスをくれたシーホース三河にお礼を申し上げます。本当にありがとうございました」とメッセージを送っている。