2020.11.14

新潟アルビレックスBBがラスト3分間に猛攻を仕掛け今季5勝目…レバンガ北海道に逆転勝利

12得点5アシストをマークした納見[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 11月14日、各地でBリーグ第9節が行われ、新潟アルビレックスBBレバンガ北海道と対戦した。

 試合開始直後は7-0のランと流れを掴んだ新潟だったが、最終的には19-21と逆転されて第1クォーターを終える。続く第2クォーターはお互い守り合いのロースコアな展開になり、30-34と新潟の4点ビハインドで試合を折り返す。

 第3クォーターはお互いが交互に得点を入れ合う一進一退の展開となり、新潟は53-56と追いつけずに最終クォーターへ。第4クォーター残り2分44秒、新潟は納見悠仁のレイアップで67-66とついに逆転に成功する。その後は試合終了まで10-2の猛攻を仕掛け北海道を寄せ付けず、最終スコア77-68で今季5勝目を挙げた。

 新潟はジェイソン・ウォッシュバーンがゲームハイの25得点に加え10リバウンド、五十嵐圭が14得点をマーク。北海道はニック・メイヨが19得点、ファイ パプ月瑠が11得点を挙げたがリードを守りきれず勝利を逃した。

■試合結果
新潟アルビレックスBB 77-68 レバンガ北海道(@リージョンプラザ上越)
新 潟|19|11|23|24|=77
北海道|21|13|22|12|=68

この試合の他の記事