2021.01.24

大阪エヴェッサが新潟アルビレックスとの接戦を制し、16勝目

勝利の立役者アイラ・ブラウン[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 1月24日、各地でB1第17節第2戦が行われ、大阪エヴェッサ新潟アルビレックスBBと対戦した。

 第1クォーターは点の取り合いが続き、25-23。アイラ・ブラウンが10得点、五十嵐圭は9得点を挙げる。続く第2クォーター、今度はお互い守備に力が入り、40-38とワンゴール差で試合を折り返す。

 試合が動いたのは第3クォーター。五十嵐圭の連続3Pシュートでリードを許す。そのまま62-53で終える。第4クォーター、積極的にゴールにアタックすることで徐々に点差を縮める。残り5秒、ディージェイ・ニュービルが3Pシュートを沈め79―79。延長戦へ。

 オーバータイム、先制はアイラ・ブラウン。すぐさま追いつかれるも、アイラ・ブラウンが6得点、ディージェイ・ニュービルが4得点をマークし、91―85でタイムアップ。大阪が接戦を制し、今季16勝目を挙げた。

■試合結果

新潟アルビレックスBB 85-91 大阪エヴェッサ(@シティホールプラザアオーレ長岡)

新潟 | 23 | 15 | 24 | 17 | 6 | = 85

大阪 | 25 | 15 | 13 | 26 | 12 | = 91

BASKETBALLKING VIDEO