2021.01.27

秋田が最終Qに逆転し北海道との接戦を制す…古川孝敏がフリースローをすべて沈めリードを譲らず

16得点4ブロックをマークしたコールビー[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 1月27日、各地でBリーグ第18節が行われ、秋田ノーザンハピネッツレバンガ北海道が対戦した。

第1クォーター、ジョーダン・テイラー多嶋朝飛が8得点を奪い14-20と秋田が6点ビハインドで終える。続く第2クォーター、中盤に中山拓哉のフリースローで逆転する場面も見せるが、36-36の同点で試合を折り返す。

 第3クォーター、再び主導権を北海道に握られ53-59と秋田が追いかける展開で勝負の第4クォーターへ。残り4分46秒、野本の速攻レイアップで秋田が逆転に成功すると、その後お互い譲らず激しい接戦となる。北海道が何度も同点にするも秋田が逆転を許さず、最後はファウルゲームとなるがフリースローを確実に沈めた秋田が最終スコア79-73で勝利した。

 秋田はカディーム・コールビーが16得点4ブロック、8本のフリースローをすべて沈めた古川孝敏の15得点に加え、チーム全体で得点を重ね白星を飾った。北海道はテイラーの23得点10リバウンドを筆頭に4人が2ケタ得点をマークするも悔しい敗戦となった。

■試合結果

秋田ノーザンハピネッツ 79-73 レバンガ北海道(@CNAアリーナ⭐︎あきた)

秋 田|14|22|17|26|=79

北海道|20|16|23|14|=73

この試合の他の記事

BASKETBALLKING VIDEO