2021.03.27

延長戦までもつれ込んだ一戦はA東京に軍配…ジョーンズ・トーマスの2選手で56得点

A東京のジョーンズ、トーマスがチームをけん引し勝利に導いた[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 3月27日、各地でB1リーグ第29節が行われ、アルバルク東京がホームでレバンガ北海道と対戦した。

 田中大貴アレックス・カークという2大エースを欠きながらも粘り強い戦いを見せるA東京。チャンピオンシップ進出のためにも負けられない戦いが続くが、この試合では立ち上がりに苦しむ。第1クォーター、なかなか得点が決まらない一方で相手の3ポイントシュートがヒット。14-17とビハインドを負って突入した第2クォーターも苦境は続き、一時10点差までリードを広げられてしまう。安藤誓哉デション・トーマスが加点するがビハインドを覆せず、31-38で試合を折り返す。

 リードされた状況で迎えた第3クォーター、A東京は積極的なオフェンスを披露し、残り4分21秒に安藤の3ポイントシュートが決まって49-46と逆転に成功。その後再逆転を許し、59-61で突入した最後の10分間はまさしく一進一退の攻防に。A東京が日本人選手の外角シュート、北海道がニック・メイヨら外国籍選手を中心に攻める中、試合残り49秒で82-79とA東京がリードを奪うが、その後ジョーダン・テイラーに3ポイントシュートを許し、82-82で延長戦に進むことに。

 勝負の延長戦、A東京は相手に2本の3ポイントシュートを決められて苦境に立たされるが、トーマスとケビン・ジョーンズが奮起。2人の外国籍選手を中心に攻め立てたA東京が北海道を振り切り、103-96で勝利を収めた。

 A東京はジョーンズが29得点、トーマスが27得点を記録。一方の北海道はメイヨが28得点、ジャワッド・ウィリアムズが23得点を挙げたが、延長で力尽きた。 

■試合結果
アルバルク東京 103-96 レバンガ北海道(@アリーナ立川立飛)
A東京|14|17|28|23|21|=103
北海道|17|21|23|21|14|=96

この試合の他の記事

BASKETBALLKING VIDEO