2021.03.31

香川の選手1名・スタッフ1名が新型コロナ陽性、4月2~11日の4試合が中止に

国内外のバスケ情報をお届け!

 香川ファイブアローズは29日、選手1名とチームスタッフ1名が新型コロナウイルス陽性判定を受けたと発表した。そのため、4月2日から11日に予定されていた4試合の中止が決まった。

 発表によると、24日に対戦した佐賀バルーナーズのチームスタッフ3名が新型コロナウイルス陽性判定を受けたため、医療機関で検査を実施したところ選手1名の新型コロナウイルス陽性が判明。また、チームスタッフ1名が発熱の症状を訴えたため、PCR検査を実施した結果陽性が判明し、その後保健所が調査を進めたところ、選手10名とチームスタッフ5名が濃厚接触者と判断された。そのため、4月10日まで不要不急の外出自粛と健康観察を行うこととなり、「B1・B2リーグ戦試合実施要項」に定められている選手エントリー数を満たすことができないことから、4月2~11日の4試合の中止が決まった。

 なお、チケットの払い戻しや代替試合などについては後日発表するとしている。

■中止となった試合
4月2日(金)、4月3日(土) 開催 第29節 ライジングゼファー福岡
  会場:照葉積水ハウスアリーナ
4月10日(土)、4月11日(日)開催 第30節 西宮ストークス
 会場:鳴門・大塚スポーツパーク アミノバリューホール

 

BASKETBALLKING VIDEO