2021.06.04

初の得点王に輝いたメイヨをはじめ、B1リーダーズ7選手を表彰

B1タイトルリーダーの7選手を表彰 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 6月3日、Bリーグはオンラインにて「B.LEAGUE AWARD SHOW 2020-21」のDAY1を開催。『B.LEAGUE 2020-21シーズン B1リーダーズ』7部門7選手が表彰された。

 各部門のリーダーは以下のとおり。

得点王:ニック・メイヨレバンガ北海道/21.5得点/初受賞)
アシスト王:ジュリアン・マブンガ富山グラウジーズ/7.4本/2年ぶり2回目)
リバウンド王:ジャック・クーリー琉球ゴールデンキングス/12.3本/2年連続2回目)
スティール王:川嶋勇人三遠ネオフェニックス/2.4本/初受賞)
ブロック王:アレックス・デイビス秋田ノーザンハピネッツ/2.2本/初受賞)
ベスト3P成功率賞:狩野祐介名古屋ダイヤモンドドルフィンズ/47.5パーセント/初受賞)
ベストFT成功率賞:古川孝敏秋田ノーザンハピネッツ/91.0パーセント/初受賞)

 今回の表彰に際し、各選手からコメントが寄せられた。

ニック・メイヨ
「得点王というタイトルを獲得できて光栄に思います。チームメート、コーチ、チームに関わる皆が自分を信頼し、レバンガ北海道でプレーする機会を与えてくれたことに感謝しています」

ジュリアン・マブンガ
「僕がパスをした時にシュートを決めてくれる素晴らしいチームメートに感謝したいと思います。これは凄い個人プレーヤーという意味ではなく、素晴らしいチームだからこそ達成できたものだと思います。チームメートのみんな、ありがとう!」

ジャック・クーリー
「ともにハードに戦い、困難な西地区優勝を成し遂げたこのチームを誇りに思います。自分の好きなリバウンドでチームを勝利に導くことができて嬉しいです。キングスファンのこれまでの全ての応援に感謝しています。皆さんは最高です!」

川嶋勇人
「受賞できたのもチームメートや成長させてくれたコーチ陣、どんな状況でも応援していただいたファンやスポンサーの皆さんのおかげだと思います。これからもたくさん盗めるように頑張ります!」

アレックス・デイビス
「まずは皆さまに『ありがとう』と言いたいです。Bリーグでプレーする機会をくださった秋田ノーザンハピネッツ、チームメート、コーチングスタッフに感謝いたします。2シーズン連続受賞を来シーズンの目標としてチャレンジします」

狩野祐介
「初受賞、嬉しく思います。大学の先輩でもある石井講祐さんがこのタイトルを受賞した時に「子どもの名前に『こうすけ』を」と言っていたんですが、今回僕が受賞したので今後生まれる子どもたちはぜひ「ゆうすけ」にしてください!」

古川孝敏
「チームのみんなの支えがあって受賞できたと思います。来シーズンは自分のパフォーマンスが勝ちにつながるようにやっていきたいと思いますし、こういった賞をもっともっと受賞できるように頑張ります。引き続き応援よろしくお願いします!」

BASKETBALLKING VIDEO