2021.06.07

琉球が今村佳太と契約継続「沖縄アリーナでの地響きのような声援を楽しみに…」

琉球との契約継続が発表された今村佳太[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 6月6日、琉球ゴールデンキングス今村佳太との2021-22シーズンの契約継続を発表した。

 新潟県出身で現在25歳の今村は191センチ92キロのシューティングガード兼スモールフォワードで、2017年に新潟経営大学から新潟アルビレックスBBに加入。今シーズンから琉球に移籍すると、レギュラーシーズン56試合に出場し、546得点(平均9.8得点)130リバウンド(同2.3リバウンド)を記録した。また、2021年のバスケットボール男子日本代表候補にも選ばれている。

 今回の発表に際し、同選手はクラブ公式HPで「また皆さんと一緒にシーズンを戦えることを本当にうれしく思います。今シーズンは皆さんの“声援”を聞けなかったことが本当に心残りでした。来シーズンは沖縄アリーナでの皆さんの地響きのような“声援”を楽しみにしています!2020-21シーズンの悔しさを忘れることなく、Bリーグ優勝に向けて、そして沖縄をもっと元気にできるように戦い抜いていきたいと思います」などとコメントしている。

BASKETBALLKING VIDEO