2021.06.11

シーホース三河、柏木真介と根來新之助との契約継続を発表

契約継続が発表された柏木(左)と根來(右)[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 シーホース三河は11日、柏木真介根來新之助との契約継続を発表した。

 北海道出身で現在39歳の柏木は、183センチ83キロのポイントガード。2004年に中央大学から日立サンロッカーズ(現サンロッカーズ渋谷)へ入団し、2006年に三河へ移籍した。2017年に三河を退団し、名古屋ダイヤモンドドルフィンズ新潟アルビレックスBBを渡り歩いたが、2020年に三河へ復帰。今シーズンは54試合の出場で169得点(平均3.1得点)120アシスト(同2.2アシスト)を記録した。

 大阪府出身で現在33歳の根來は、195センチ95キロのスモールフォワード。2010年に天理大学からパナソニックトライアンズへ進み、西宮ストークス大阪エヴェッサを経て2019年に三河へ入団。キャプテンを務めた今シーズンは、43試合の出場で48得点(同1.1得点)31リバウンド(同0.7リバウンド)を挙げた。

 今回発表された2選手は、クラブ公式HPで以下のとおりコメントしている。

 柏木真介

「コロナ禍で大変な状況の中、こうしてバスケットができることに感謝しています。昨シーズンよりも来シーズン、チームとしてよりステップアップした姿をお見せできるよう日々精進していきたいと思います。また皆さんと共に戦えることを楽しみにしていますので、来シーズンも熱いご青援のほどよろしくお願いします!」

 根來新之助

「持ち前の明るさでチームがどんな時でもエナジーを与えられるよう、チームの勝利に貢献できるよう頑張ります!! 来シーズンもともに戦いましょう!! 熱いご青援のほどよろしくお願いします」

BASKETBALLKING VIDEO