2021.06.21

滋賀レイクスターズに地元出身の森山修斗が加入「昔から憧れていた」

滋賀への移籍が発表された森山[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 6月21日、滋賀レイクスターズ森山修斗と2021-22シーズンの選手契約を締結したことを発表した。

 滋賀県出身で現在25歳の森山は、192センチ88キロのスモールフォワード。明治大学卒業後の2019年に広島ドラゴンフライズへ加入し、今シーズンは48試合の出場で142得点(平均3.0得点)91アシスト(同1.9アシスト)を挙げたが、5月12日にBリーグ自由交渉選手リストに公示されていた。

 今回の発表に際し、森山はクラブ公式HPを通じて以下のようにコメントしている。

広島ドラゴンフライズから移籍してきました森山修斗です。昔から憧れていた地元の滋賀レイクスターズでプレーできることをうれしく思います。日々全力を尽くして成長し、チームに貢献できるように頑張ります。コロナ禍で大変な時期ではありますが応援の程よろしくお願い致します!」

 また、滋賀のルイス・ギル・トーレスHCは森山について以下のように評している。

「森山選手は、良いシューターであり、特にスポットアップやオフボールからの動きが良いです。すでにB1レベルで必要なフィジカルも備えています。また、滋賀県出身選手としても、チームには大事な選手です。私は日本でのこれまでのキャリアでもBリーグ各ディビジョンのベストシューターを指導してきました。彼もそのような選手になれると思っています」

 

BASKETBALLKING VIDEO