2021.07.28

2021−22シーズンのBリーグ全日程が発表…B1クラブは来季「対戦しないチーム」が存在する?

Bリーグの2021−22シーズン全日程が決定…果たしてどのクラブが栄冠を勝ち取るのか[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 Bリーグ各クラブは28日、2021−22シーズンの全日程を発表した。

 来シーズン、B1リーグは東地区11チーム、西地区11チームの計22チームで戦い、B2は東地区7チーム、西地区7チームの計14チームで争うことが決まっている。昨シーズンは新型コロナウイルスの影響で降格チームがなく、群馬クレインサンダーズ茨城ロボッツがB1へ昇格を果たした。

 2020−21シーズンは各地区10チームずつの編成だったため、「自地区4回戦総当たり」、「他地区2回戦総当たり+任意に選ばれる他地区2クラブと4回戦総当たり」で60試合を戦っていた。だが、B1は来シーズンから各地区11チームずつの編成のため、「自地区10チームと4回戦総当たり」、「他地区10チームと2回戦総当たり」で60試合を組むこととなり、各クラブが他地区で対戦しないチームが発生した。以下が対戦しないチーム一覧だ。

 ■2021−22シーズン B1リーグで対戦しないチーム一覧
・東地区
レバンガ北海道シーホース三河
秋田ノーザンハピネッツ島根スサノオマジック
茨城ロボッツ琉球ゴールデンキングス
宇都宮ブレックス三遠ネオフェニックス
群馬クレインサンダーズ大阪エヴェッサ
千葉ジェッツ広島ドラゴンフライズ
アルバルク東京滋賀レイクスターズ
サンロッカーズ渋谷信州ブレイブウォリアーズ
川崎ブレイブサンダース京都ハンナリーズ
横浜ビー・コルセアーズ名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
新潟アルビレックスBB富山グラウジーズ

・西地区
富山グラウジーズ新潟アルビレックスBB
信州ブレイブウォリアーズサンロッカーズ渋谷
三遠ネオフェニックス宇都宮ブレックス
シーホース三河レバンガ北海道
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ横浜ビー・コルセアーズ
滋賀レイクスターズアルバルク東京
京都ハンナリーズ川崎ブレイブサンダース
大阪エヴェッサ群馬クレインサンダーズ
島根スサノオマジック秋田ノーザンハピネッツ
広島ドラゴンフライズ千葉ジェッツ
琉球ゴールデンキングス茨城ロボッツ

 昨シーズンBリーグ制覇を果たした千葉は、大型補強を敢行した広島とレギュラーシーズンで対戦せず。昇格組の群馬は大阪と、茨城は琉球との対戦カードが組まれない結果となった。ただ、2022−23シーズンからB1リーグは24チームとなり、1地区につき8クラブの3地区制を導入するため、翌々シーズンにはまたレギュレーションを変更することになるだろう。

BASKETBALLKING VIDEO