2021.10.18

開幕4連敗の北海道がホームで新潟に連勝…千葉は連勝を「5」に伸ばす/B1第3節

開幕4連敗をストップさせ、ホームで連勝したレバンガ北海道[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 Bリーグの2021-22シーズン、第3節が10月15日から17日にかけて行われた。

 1勝1敗の痛み分けとなった琉球ゴールデンキングス川崎ブレイブサンダースの対戦。GAME1では、ドウェイン・エバンスアレン・ダーラムが20得点以上を挙げた琉球がホームで先勝する。続くGAME2では、藤井祐眞ニック・ファジーカスが24得点をマークした川崎が、4点差で接戦を制した。

 広島ドラゴンフライズ三遠ネオフェニックスのGAME1では、広島が9点差で勝利する。続くGAME2では、辻直人が5本の3ポイントシュートを含む28得点と躍動。さらに寺嶋良が18得点6アシスト、チャールズ・ジャクソンがダブルダブルと新加入選手が活躍し、ホームで連勝を飾った。

 開幕4連敗を喫したレバンガ北海道新潟アルビレックスBBをホームに迎えた。GAME1では、橋本竜馬が4本の長距離砲を沈め20得点を奪うと、13点差で今シーズン初白星を飾る。続くGAME2は、第1クォーターで9-24と大きくリードを許すが、ショーン・ロングが22得点を挙げ、最後は3点差で連勝を収めた。

 茨城ロボッツ宇都宮ブレックスの対戦。アイザック・フォトゥが26得点、ジョシュ・スコットが21得点12リバウンドをマークした宇都宮が、GAME1に22点差で先勝する。続くGAME2でも、宇都宮が第1クォーターを30-6と圧倒。さらに、スコットや比江島慎が得点をけん引し、宇都宮が連勝を飾った。ホームで敗れた茨城は、開幕6連敗となった。

 群馬クレインサンダーズシーホース三河の対戦は熱戦に。GAME1はダバンテ・ガードナージェロード・ユトフが20得点以上をマークし、三河が2点差で先勝。しかし、続くGAME2では群馬のトレイ・ジョーンズに30得点を許し、試合の主導権を握られてしまう。それでも、三河が終盤に猛追すると、試合は延長戦へ。最後は21得点を挙げたガードナーの活躍もあり、再び2点差で三河が連勝を飾った。ホームで敗れた群馬は悔しい4連敗となった。

 アルバルク東京信州ブレイブウォリアーズのGAME1では、田中大貴が16得点、セバスチャン・サイズがダブルダブルをマークし、7点差でA東京が勝利。さらに続くGAME2でも、田中が15得点、サイズがダブルダブルを記録すると、12点差で勝利し、4連勝を飾った。一方、信州は岡田侑大ジョシュ・ホーキンソンが20得点以上をマークするも、4連敗となった。

 横浜ビー・コルセアーズサンロッカーズ渋谷のGAME1では、ベンドラメ礼生が23得点4アシスト4スティールを挙げ、SR渋谷が敵地で勝利。続くGAME2では、ジェームズ・マイケル・マカドゥに27得点を奪われるも、横浜はパトリック・アウダ森川正明が得点をけん引する。7点差で横浜が勝利し、1勝1敗のイーブンとなった。

 千葉ジェッツ秋田ノーザンハピネッツのGAME1では、クリストファー・スミスが23得点をマークし、千葉が24点差で先勝。続くGAME2では秋田のジョーダン・グリンに6本の3ポイントを決められ、32得点を奪われる。それでも第4クォーターで逆転すると、17-0のランを作った千葉が勝利し、5連勝を飾った。

 大阪エヴェッサ島根スサノオマジックの対戦。GAME1は、リード・トラビスが25得点、ペリン・ビュフォードが24得点を挙げた島根が敵地で先勝する。しかし、続くGAME2では大阪のディージェイ・ニュービルが5本の長距離砲を含む37得点と躍動。大阪がホームで快勝し、1勝1敗のイーブンとなった。

 富山グラウジーズ名古屋ダイヤモンドドルフィンズのGAME1では、スコット・イーサトンが20得点と名古屋Dをけん引。すべてのクォーターで上回った名古屋Dが26点差で快勝すると、続くGAME2にも25点差で勝利を飾った。ホームで大敗した富山は、いまだ勝ち星のない6連敗となった。

 京都ハンナリーズ滋賀レイクスターズの対戦。京都のジャスティン・ハーパーに25得点、鈴木達也に20得点16アシストと活躍を許した滋賀だったが、オヴィ・ソコが26得点14リバウンドとチームをけん引し、わずか1点差でGAME1に勝利する。続くGAME2では、ショーン・オマラが22得点15リバウンドをマークした滋賀が、23点差で快勝し、4連勝を飾った。

■【第3節】試合結果
※左側がホームチーム

琉球 vs 川崎
GAME1 105-86
GAME2 69-73

広島 vs 三遠
GAME1 76-67
GAME2 84-72

北海道 vs 新潟
GAME1 88-75
GAME2 72-69

茨城 vs 宇都宮
GAME1 66-88
GAME2 69-84

群馬 vs 三河
GAME1 87-89
GAME2 96-98

A東京 vs 信州
GAME1 65-58
GAME2 86-74

横浜 vs SR渋谷
GAME1 77-89
GAME2 80-73

千葉 vs 秋田
GAME1 92-68
GAME2 90-73

大阪 vs 島根
GAME1 77-88
GAME2 92-77

富山 vs 名古屋D
GAME1 68-94
GAME2 74-99

京都 vs 滋賀
GAME1 83-84
GAME2 72-95

■【第4節】対戦カード
※左側がホームチーム

▲10月22日
19:05 新潟 vs 三河

▲10月23日
14:05 茨城 vs 三遠
15:05 横浜 vs 島根
15:05 名古屋D vs 滋賀
15:35 広島 vs 京都
16:05 千葉 vs A東京
16:05 大阪 vs 信州
17:05 新潟 vs 三河
18:05 秋田 vs 群馬
18:05 川崎 vs 北海道
18:05 富山 vs 琉球
19:05 SR渋谷 vs 宇都宮

▲10月24日
13:05 富山 vs 琉球
14:05 秋田 vs 群馬
14:05 茨城 vs 三遠
14:05 横浜 vs 島根
15:05 SR渋谷 vs 宇都宮
15:05 名古屋D vs 滋賀
15:35 広島 vs 京都
16:05 千葉 vs A東京
16:05 川崎 vs 北海道
16:05 大阪 vs 信州

BASKETBALLKING VIDEO