2021.11.17

ザムストを展開する日本シグマックスがシェーファーアヴィ幸樹とスポンサーシップ契約

国内外のバスケ情報をお届け!

 11月17日、スポーツ向けサポート・ケア製品ブランド「ZAMST(ザムスト)」を展開する日本シグマックス株式会社は、シーホース三河に所属するシェーファーアヴィ幸樹とスポンサーシップ契約を締結したことを発表した。

 日本代表として東京オリンピックに出場するなど、今後も活躍が期待される現在23歳のシェーファーをサポートするべく、ザムストは今回のスポンサーシップ契約に至った。

 ザムストはこれからもブランドメッセージである「AWAKEN YOUR POTENTIAL」を実現すべく、より多くのアスリートへ密着・ サポートし、そこから得られる様々な知見をもとに、製品・サービスをより高いレベルに引き上げることで、各種競技のアスリートのさらなる活躍に貢献していく。

 今回の発表に際し、同選手は以下のようにコメントしている。

「日本でもトップレベルの選手が使っているザムストと契約させていただき、うれしく思っています。今後、パフォーマンス向上はもちろん、ケガの予防という分野でとくに手助けしてもらえればと思っています。

 これまでは、それほど大きなケガはないですが、捻挫はかなりの回数をしています。そこで、その予防としてA2-DXを使い始めましたが、サポーターをしているのに可動域にそれほど影響がないため、動きやすいように感じています。

 今後の目標としては、Bリーグでナンバー1の日本人ビッグマンはもちろん、外国籍選手と遜色ない、またはそれ以上の存在感を出すこと、そして日本代表のビッグマンとして、世界と戦えるようになることです」

BASKETBALLKING VIDEO