2021.11.17

三遠のサーディ・ラベナが2試合の出場停止…14日富山戦でスポンサー看板を殴打、破損

三遠のラベナに2試合の出場停止と罰金10万円の処分[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 Bリーグは17日、三遠ネオフェニックスサーディ・ラベナに2試合の出場停止と罰金10万円を科すと発表した。

 同選手は、今月14日に行われた富山グラウジーズ戦の試合終了後にコートエンドのスポンサー看板を殴打し、破損させていた。このため、同選手は12月4・5日に行われるシーホース三河戦に出場できない。

 ラベナは今回の発表にあたり、三遠のクラブ公式HPで以下のとおりコメントしている。

三遠ネオフェニックスブースター、パートナー、マネジメント、チームメートとコーチ、そして特に富山グラウジーズの皆さま、パートナー企業の皆さま、関係者の皆さま、このようなことを起こしてしまい深くお詫び申し上げます。連敗が続いていたり、個人的に悪いゲームをしてしまったことにより、冷静な判断ができませんでした。試合に勝つチャンスもありましたが、ショットをミスしたことにより感情的になってしまいました。

 皆さま、この度は本当に申し訳ございませんでした」

BASKETBALLKING VIDEO