2021.12.03

京都がマイケル・クレイグとの契約合意を発表…今季青森で10試合に出場

京都への加入が発表されたクレイグ[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 京都ハンナリーズは3日、マイケル・クレイグと2021-22シーズンの契約を結んだと発表した。背番号は「23」に決定している。

 アメリカ出身で現在30歳の同選手は、196センチ104キロのパワーフォワード。2015年にNBADリーグ(現Gリーグ)でプロデビューし、メキシコや韓国などを渡り歩いたのち2019年に来日。東京サンレーヴス東京エクセレンス(現横浜エクセレンス)を経て今シーズン青森へ入団し、10試合の出場で193得点(平均19.3得点)89リバウンド(同8.9リバウンド)57アシスト(同5.7アシスト)を記録したが、先月12日に契約解除が発表されていた。

 同選手は加入にあたり、クラブ公式HPで以下のとおりコメントしている。

「京都でプレーする機会をいただけたことに感謝しています。ファンの皆さんにお会いすること、また皆さんの前でプレイできることを楽しみにしています。コートで持てる力を100パーセント発揮出来るようにプレーします。お会いできることを楽しみにしています!」

BASKETBALLKING VIDEO