2022.02.14

A東京のライアン・ロシター、今月13日の横浜戦でB1通算300試合出場を達成

ロシターがB1通算300試合出場を達成[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 アルバルク東京ライアン・ロシターが、今月13日の横浜ビー・コルセアーズ戦でB1リーグ通算300試合出場を達成した。

 アメリカ出身で日本国籍を保有する同選手は、206センチ105キロのパワーフォワード兼センター。2011年にイタリアでプロデビューし、フランス、NBADリーグ(現Gリーグ)を経て2013年に栃木ブレックス(現宇都宮ブレックス)へ入団。宇都宮ではBリーグ初年度の2016-17シーズンに優勝へ大きく貢献し、昨シーズンはチームのファイナル進出の立役者となった。

 今シーズンからA東京でプレーするロシターは、横浜戦で先発出場し記録を達成。この試合では10得点10リバウンド3アシスト2スティールと攻防において幅広い活躍を見せ、チームの勝利に貢献した。

 なお、ロシターは今シーズンここまで30試合の出場で341得点(平均11.4得点)253リバウンド(同8.4リバウンド)90アシスト(同3.0アシスト)をマークしている。

BASKETBALLKING VIDEO