2022.04.25

ケガの治療で帰国のディージェイ・ニュービルがメッセージ「来季はCS出場できるよう…」

左膝関節内側側副靱帯損傷で全治約3カ月と診断されたニュービル[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 ケガの治療のためアメリカへ帰国した大阪エヴェッサディージェイ・ニュービルが、クラブ公式SNSでブースターにメッセージを送った。

 ニュービルはクラブ公式SNSで「今シーズンも私やチームへの応援本当にありがとうございました。あたたかいご声援、毎日感謝しています」と感謝の意を表すと、「来シーズンはより強くなった姿を皆さんにお見せし、必ずチャンピオンシップに出場できるよう頑張ります」と決意表明した。


 2020年に大阪へ入団したニュービルは、今シーズン44試合の先発出場で1014得点(平均23.1得点)232リバウンド(同5.3リバウンド)218アシスト(同5.0アシスト)を記録するも、4月6日の名古屋ダイヤモンドドルフィンズ戦で負傷。左膝関節内側側副靱帯損傷で全治約3カ月と診断されたため、帰国が発表されていた。

BASKETBALLKING VIDEO