2022.05.02

レバンガ北海道が松下裕汰と2022-23シーズンの選手契約を締結

北海道と2022-23シーズンの選手契約を締結した松下裕汰[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 レバンガ北海道は5月2日、松下裕汰と2022-23シーズンの選手契約を締結したことを発表した。

 静岡県出身で現在23歳の松下は、180センチ79キロのポイントガード。飛龍高校から白鷗大学へ進学すると、2021年には第73回全日本大学バスケットボール選手権大会で優勝し、最優秀選手賞を受賞した。

 2022年1月より特別指定選手として北海道に加入すると、これまで27試合に出場し、116得点(1試合平均4.3得点)50リバウンド(同1.9リバウンド)35アシスト(同1.3アシスト)を記録。

 また、2月以降の全22試合では先発を務め、20分近い平均プレータイムを獲得しており、早くもチームにとって欠かせない存在となっている。

BASKETBALLKING VIDEO