2022.05.07

<折茂武彦のティップオフ>三度目の正直 引退試合へ体力強化中

北海道新聞・道新スポーツとバスケットボールキングのコラボ企画。レバンガ北海道の協力も得て、北海道のバスケ情報をお届けします。

 6月18日に北海きたえーるで開催される引退試合に向け、トレーニングを積んでいます。引退試合は新型コロナウイルスの影響で2回延期になりましたが、三度目の正直の今回は無事に開催されることを信じています。ファンの方々に少しでも良いプレーを見せたい思いで、時間の許す限り汗を流しています。

■シュートの感覚は健在
 シュートの感覚は問題ありません。感覚が体に染みついているので、現役時代と遜色がない状態です。あとは体力面だけ。心肺機能がかなり落ちたので、激しい動きをすると、正直かなりきついです。体脂肪率も減らさなければ。引退から約2年もたっているので仕方のないことですが。

 ただ、本番まで約2カ月も時間があり、ウエートトレーニングと食事制限にも力を入れているので、もっと体は絞れるはず。現役時代の体重は77、78キロでしたが、今で79キロと順調です。試合勘はレバンガのユースチームと一緒にプレーし、取り戻したいです。

■桜井、田臥、佐古HC…元チームメートとのプレー楽しみ
 引退試合にはBリーグで活躍する現役選手のほか、トヨタ自動車や日本代表時代のチームメートが参加予定です。

 現役では、レバンガの桜井良太、トヨタ自動車で1年間チームメートだった田臥勇太選手(宇都宮)、東京五輪日本代表の田中大貴選手(A東京)など。引退選手からは、昔から交流が深いレバンガの佐古賢一ヘッドコーチ、トヨタ自動車とレラカムイ北海道で一緒にプレーした山田大治氏ら。実は全員がオールスター戦も含め、一回でも同じチームで戦ったことがある顔ぶれです。

 私は引退選手チームと現役選手チームそれぞれでプレーする予定です。このようなメンバーと試合ができるのは最初で最後かもしれない。一瞬一瞬をかみしめながらコートを走り回りたいです。(運営会社代表)

折茂武彦のティップオフのバックナンバー

BASKETBALLKING VIDEO