2022.05.24

大阪エヴェッサが地元出身の木下誠と契約継続「自分の持ち味を生かしていきたい」

大阪との契約継続が発表された木下[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 大阪エヴェッサは24日、木下誠との契約継続を発表した。

 地元・大阪府出身で現在25歳の同選手は、185センチ80キロのポイントガード。2018年に大阪学院大学から名古屋ダイヤモンドドルフィンズへ入団し、2021年に大阪へ移籍した。在籍初年度の今シーズンは、45試合の出場で361得点(平均8.0得点)95アシスト(同2.1アシスト)をマークした。

 木下は発表にあたり、「今シーズンは悔しい結果になりましたが、来シーズンは悔しさを糧にチームとともに成長できるよう、そしてチームの勝利に貢献できるように自分の持ち味を生かしていきたいと思います」とコメントした。

 なお、大阪は竹内譲次カイル・ハントディージェイ・ニュービルアイラ・ブラウンとの契約継続をすでに発表している。

BASKETBALLKING VIDEO