2022.05.26

横浜ビー・コルセアーズ、18日に契約解除を発表していた森川正明と再契約

横浜との契約締結が発表された森川[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 横浜ビー・コルセアーズは26日、森川正明との契約締結を発表した。

  福井県出身で現在30歳の同選手は、191センチ86キロのスモールフォワード。2013年に愛知学泉大学から豊田合成スコーピオンズへ入団し、シーホース三河を経て2020年に横浜へ移籍した。今シーズンは57試合の出場で611得点(平均10.7得点)、3ポイントシュート成功率42.9パーセントを記録するも、18日に横浜との契約解除が発表されていた。

 森川は発表にあたり、クラブを通じてコメントしている。

「今シーズンはキャリアの中で最も苦しく悔しいシーズンとなりました。このチームにおける自分の役割や立場を考えると、満足のいくパフォーマンスを発揮することができなかったからです。

プロ9年目を迎える来シーズン。30歳を過ぎ、選手としてプレーできる時間はそう長くはないと感じています。自分自身を見つめ直す必要があると思い、何が自分にとってベストか考える時間をいただきました。

自分の気持ちと向き合う中で、来シーズンこそチャンピオンシップ出場という大きな目標を横浜で成し遂げたい、このクラブのために全身全霊で戦いたいという思いが強くなり、今回の決断に至りました。

これからも横浜ビー・コルセアーズの海賊の一員として、時には”ハマのお母さん”としてチームメートをガミガミと叱咤激励しながら、このチームを引っ張っていきたいと思います。

来シーズンも横浜ビー・コルセアーズの一員としてプレーできることを大変うれしく思います。そして、ビーコルファン・ブースターの皆さまとともに戦えることをとても楽しみにしています。皆さんの熱いブーストで横浜ビー・コルセアーズを後押ししてください。ご声援よろしくお願いします!」

BASKETBALLKING VIDEO