2022.07.01

三遠ネオフェニックスが外国籍選手の新規入団を発表…カイル・コリンズワースら3名

三遠ネオフェニックスへの加入が決まったコリンズワース[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 三遠ネオフェニックスは1日、ヤンテ・メイテン、アイゼイア・ヒックス、カイル・コリンズワースとの契約合意を発表した。背番号はメイテンが「1」、ヒックスが「4」、コリンズワースが「5」に決定している。

 アメリカ出身で現在25歳のメイテンは、201センチ109キロのパワーフォワード。2018-19シーズンにマイアミ・ヒートへ入団し、その後NBAGリーグや韓国でプレー。直近ではイスラエルリーグでプレーした。

 アメリカ出身で現在27歳のヒックスは、203センチ106キロのパワーフォワード。ニューヨーク・ニックスやNBAGリーグなどを経て2020年に韓国のソウル・サムスンサンダーズへ入団し、昨シーズンは24試合で平均17.9得点7.5リバウンドを挙げた。

 アメリカ出身で現在30歳のコリンズワースは、198センチ95キロのポイントガード。テキサス・レジェンズやダラス・マーベリックスなどを経て2020年にシーホース三河へ加わり、昨シーズンは25試合の出場で204得点(平均8.2得点)170リバウンド(同6.8リバウンド)138アシスト(同5.5アシスト)を記録した。

BASKETBALLKING VIDEO