2022.09.21

川崎ブレイブサンダースの藤井祐眞、開幕戦は相手の個を警戒「スカウティングして臨みたい」

川崎は開幕戦で多くの新戦力を擁する三遠と激突 [写真]=伊藤大允
国内外のバスケ情報をお届け!

 9月20日に「B.LEAGUE 2022-23 SEASON TIPOFF カンファレンス」が行われ、B1に所属する代表選手24名が出席。川崎ブレイブサンダースからは昨シーズンの最優秀選手に輝いた藤井祐眞が登壇した。

 川崎は悲願のBリーグ初制覇に向けて、マイケル・ヤングジュニア納見悠仁を新たに獲得。藤井をはじめ、篠山竜青ニック・ファジーカスといった中心選手の大半が残留し、佐藤賢次ヘッドコーチも就任4シーズン目を迎えた。

 10月1日に浜松アリーナで行われる開幕戦の相手は、大野篤史HCが新指揮官に就任した三遠ネオフェニックスだ。金丸晃輔カイル・コリンズワースなど新加入選手も10人と一新された相手に対し、藤井は「ここまでチームが変わった相手と対戦するのはなかなかないこと。どういう戦術なのか、どういうスタイルなのかわかりません。一番警戒しなければいけないのは個々の選手。金丸選手をはじめ、選手一人ひとりのパーソナルの部分をスカウティングして、臨みたいと思います」とコメントした。

 また、要注意選手にフィリピン代表にも名を連ねるサーディ・ラベナを挙げ、「選手がかなり入れ替わっていますけど、ラベナ選手は昨シーズンから三遠に在籍しているメインプレーヤーの1人。警戒しなければいけないと思います」と話した。

 8月下旬には、はじめしゃちょーやともやんといった人気クリエイター集団との対決が話題を呼んだ。「いろいろな方面からバスケットボールをもっと盛り上げられるように頑張りたいです」。コート内外で注目を集める川崎が新シーズンに挑む。

BASKETBALLKING VIDEO