2019.01.11

熊本ヴォルターズ、モリソンとの契約満了を発表…ネパウエをインジュアリーリストから抹消

退団が発表されたモリソン[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 熊本ヴォルターズは1月10日、スコット・モリソンとの選手契約が満了したことを発表した。

 カナダ出身で211センチ112キロのモリソンは、ポートランドステイト大学卒業後の2008年からヨーロッパのクラブを中心にプレー。2014年に当時NBL所属のアイシンシーホース三河(現シーホース三河)に加入した。その後、秋田ノーザンハピネッツ三遠ネオフェニックスでプレーし、2018-19シーズン途中から熊本に加入した。今季は7試合にスタメン出場し、77得点(1試合平均11得点)54リバウンド(同7.7リバウンド)をマークしていた。

 同選手は11日、クラブの公式Facebookにて、「ファンの皆さんの前でプレーするのは本当に楽しかったです。短い間でしたが、熊本でバスケを楽しめました。皆さんのサポートに感謝し、残りのシーズンの幸運を祈ってます。 Let’s Go Volters!」とメッセージを送った。

 なお、クラブは10日に、チリジ・ネパウエをインジュアリーリストから抹消したことを併せて発表した。