2020.02.28

香川ファイブアローズに新外国籍選手…ニュージーランド代表ロバート・ロー加入を発表

香川加入が発表されたロバート・ロー[写真]Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 香川ファイブアローズは2月28日、ロバート・ローとの選手契約締結を発表した。

 1991年8月5日生まれのローは、211センチ111キロのセンター。母国ニュージーランドの他に、ギリシャやベルギー、オーストラリアでのプレー経験を持つ。ニュージーランド代表にも名を連ね、昨年のFIBAワールドカップ2019では5試合に出場し、平均11得点を記録。同大会でニュージーランド代表を率いたポール・ヘナレヘッドコーチとクラブレベルでもタッグを組むこととなった。

 香川加入が決まったローは、チームの公式HPを通じて以下のようにコメントしている。

「まずはファイブアローズの一員になれて大変ワクワクしています。ここにくる前からコーチからこのクラブやこの街の良いところをたくさん聞いていました。チームメートやこのクラブがチャンピオンシップを取れるよう助けになれればと思います。まだ日本に来て少しの時間ではありますが、既にこのリーグについてや、その競技性の高さを学ばせてもらっています。チームメートも非常にウェルカムに私を迎え入れてくれ、このチームと共に勝利に向けて闘えることを心から楽しみにしています。」

 なお、同選手の背番号は「51」に決まった。