2020.08.07

ジェフリー・パーマーがライジングゼファー福岡と契約…「キャリアの新しい1ページを福岡で」

2018-19シーズンは奈良に在籍[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 8月7日、ライジングゼファー福岡ジェフリー・パーマーとの選手契約締結を発表した。

 アメリカ出身で現在35歳のパーマーは203センチ108キロのパワーフォワード。スペインのクラブでプロキャリアを始めた同選手は、2010-11シーズンに浜松・東三河フェニックス(現三遠ネオフェニックス)に加入した。その後、信州ブレイブウォリアーズ滋賀レイクスターズ横浜ビー・コルセアーズバンビシャス奈良を渡り歩き、2019-20シーズンはB3のトライフープ岡山に在籍。昨季は37試合に出場し、701得点(1試合平均18.9得点)367リバウンド(同9.8リバウンド)153アシスト(同4.1アシスト)を記録した。

 今回の発表に際し、パーマーは「早く新しいチームメートやスタッフの皆さんとお会いしたいですし、以前一緒だったチームメートやコーチとも会えるのを楽しみにしています。何よりも自分のキャリアの新しい1ページを福岡で築ける事を楽しみにしています」とコメント。また、福岡の仲西淳GMは以下のようにパーマーへの期待を述べている。

「J.P選手はたくさんの方がご存知の通り、日本ではお馴染みの選手であり日本の各チームを渡り歩いて来た頼もしいベテラン選手です。

 bjリーグ時代には優勝とMVP受賞の経験もあり、日本のバスケットボールを全て理解している非常にIQの高い選手です。

 プレースタイルはインサイドもアウトサイドも得意とするオールラウンダーで味方を生かすアシストも出来るので日本人選手との連携プレーも非常に期待しております。

 また彼の熱いリーダーシップはチーム全体を鼓舞し、ブースターの皆さまを心から熱くしてくれるでしょう。

 日本を心から愛するJ.P選手をここ福岡で歓迎したいと思います」