2020.08.25

熊本ヴォルターズ、新型コロナウイルス陽性判定5選手の退院を発表

国内外のバスケ情報をお届け!

 8月25日、熊本ヴォルターズは新型コロナウイルス陽性判定が確認されていた選手5名の退院を発表した。

 同クラブでは、8月18日に3選手が新型コロナウイルス陽性判定を受けたことを発表。当時の発表では3名のうち2名は軽症、1名は無症状とされていた。その後、前述の3名との濃厚接触者とされた選手・スタッフにPCR検査を実施したところ、さらに2選手に陽性判定を確認。なお、この2選手については発表時点で倦怠感等体調不良の症状は確認されていなかった。陽性判定が確認された5選手は、いずれも感染症指定医療機関にて入院治療を行っていた。

 退院した5選手については、チーム活動再開日まで自宅待機のうえ、今後も健康観察を続けていくという。