2021.05.24

福島ファイヤーボンズが森山知広氏とGM兼ヘッドコーチ契約を締結

“B1昇格”以外の目標はないと語る、森山知広GM兼ヘッドコーチ[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 福島ファイヤーボンズは5月24日、森山知広氏と2021-22シーズンのGM兼ヘッドコーチ契約を締結したことを発表した。

 福岡県出身で現在37歳の森山氏は、2013年に大阪エヴェッサでアシスタントコーチ兼マネージャーとして指導者のキャリアをスタート。2014年に島根スサノオマジックのACを務め、シーズン途中からはヘッドコーチ代行として指揮し、チームをプレーオフへ導いた。その後はライジング福岡(現ライジングゼファー福岡)のHCを経て、2016年から福島のHCに就任。今シーズンは27勝31敗で東地区6位の成績を残した。

 契約継続が発表された同氏は、クラブ公式HPで以下の通りコメントをしている。

「いつも福島ファイヤーボンズにたくさんの応炎やご支援を頂きありがとうございます。2021-22シーズンも福島ファイヤーボンズで皆さまとともに戦わせて頂くことになりました。安藤オーナー、西田代表の想いに自身ラストチャンスとして覚悟を決め、新たな挑戦も含め全身全霊をかけ職務に全うする所存です。結果以外求められない勝負のシーズンです。“B1昇格”以外の目標はありません。目標達成が可能なチーム編成をし、「誇れる福島」を体現するタフなチームを作ります。何度でも立ち上がり、チャレンジする姿勢を貫きたいと思います。「福島が好き」この想いを結果に変え、戦って参ります。新シーズンも福島ファイヤーボンズをよろしくお願いいたします」

BASKETBALLKING VIDEO