2021.06.07

西宮が松崎賢人、福田真生と契約継続「観ていて気持ちのいい強いチームを目指して」

契約継続が発表された松崎(左)と福田(右)[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 6月7日、西宮ストークス松崎賢人福田真生との契約継続を発表した。

 兵庫県出身で現在33歳の松崎は178センチ70キロのポイントガードで、2011年に拓殖大学から兵庫ストークス(現西宮ストークス)に加入。2014年に熊本ヴォルターズに移籍し、2016年に西宮に復帰した。今シーズンはレギュラーシーズン56試合に出場し、216得点(平均3.9得点)143アシスト(同2.6アシスト)を記録した。

 北海道出身で現在31歳の福田は193センチ93キロのスモールフォワードで、2012年に青山学院大学からアイシン(現シーホース三河)に加入。その後はサイバーダインつくばロボッツ(現茨城ロボッツ)や熊本、琉球ゴールデンキングスを経て、今シーズンから西宮に入団した。53試合に出場し、142得点(平均2.7得点)133リバウンド(同2.5リバウンド)を記録した。

 今回の発表に際し、両選手はクラブ公式HPで以下のようにコメントしている。

松崎賢人
「B2優勝、B1昇格するためにチーム一丸で来シーズン全力で取り組んでいきたいと思います。また『応援していてよかった、これからも応援していきたい』と思ってもらえるような、観ていて気持ちのいい強いチームを目指したいと思いますので、応援よろしくお願いします」

福田真生
「年齢的にもベテランと言われる歳になり、今までの経験を活かしてチームの助けになりたいと思っています。そして、自分の得意なプレーでチームに貢献できるように一生懸命頑張ります!応援よろしくお願いいたします!」

BASKETBALLKING VIDEO