2022.02.21

福島ファイヤーボンズのマーフィー兄弟がフィンランド代表へ選出

福島のエリック(右)、アレックス(左)マーフィー兄弟がフィンランド代表に選出[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 福島ファイヤーボンズは19日、エリック・マーフィーアレックス・マーフィーが「FIBAバスケットボールワールドカップ2023 ヨーロッパ地区1次予選」に臨む男子フィンランド代表へ選出されたと発表した。

 兄のエリックは現在31歳で、208センチ109キロのパワーフォワード兼センター。フランスやNBAGリーグなどを経て2020年に福島へ入団し、今シーズンは38試合の出場で490得点(平均12.9得点)263リバウンド(同6.9リバウンド)を記録している。

 206センチ104キロでパワーフォワードを務める弟のアレックスは、フィンランドやハンガリー、スペインを渡り歩いて2021年に福島へ加入。在籍初年度の今シーズンは、37試合で501得点(同13.5得点)196リバウンド(同5.3リバウンド)を挙げている。

 フィンランド代表は今月25・28日にスロベニア代表と対戦。両選手は試合終了後再来日し、日本政府が定める新型コロナウイルス感染症防疫のための自主隔離期間を経てチームに再合流するという。
 

BASKETBALLKING VIDEO