2022.07.07

アースフレンズ東京Z、城宝匡史の加入を発表「勝たせられる存在になりたい」

東京Zへの加入が決まった城宝[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 アースフレンズ東京Zは7日、城宝匡史が加入すると発表した。

 北海道出身で現在40歳の同選手は、183センチ83キロのシューティングガード。2005年に大阪商業大学から大阪エヴェッサへ入団し、その後滋賀レイクスターズや富山グラウジーズライジングゼファー福岡などでプレーした。

 昨シーズンは愛媛オレンジバイキングスに所属し、40試合の出場で286得点(平均7.2得点)81アシスト(同2.0アシスト)、3ポイントシュート成功率36.5パーセントを記録したが、シーズン終了後自由交渉選手リストへ公示されていた。

 城宝は発表に際し、以下のとおりコメントしている。

「年齢関係なくプレーする場所を与えてくれたことに感謝します。今までの経験を生かして、チームを底上げして勝たせられる存在になりたいと思います。

 13年ぶりの東京生活と東京でプレーすることをすごく楽しみにしています」

BASKETBALLKING VIDEO