2021.06.23

長崎ヴェルカが野口大介の獲得を発表「最短でB1に行けるように…」

長崎への加入が決まった野口[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 長崎ヴェルカは23日、野口大介と2021−22シーズンの契約を結んだと発表した。

 北海道出身で現在38歳の野口は、196センチ90キロのパワーフォワード。2006年に日本体育大学から大塚商会アルファーズ(現越谷アルファーズ)へ入団し、レバンガ北海道やつくばロボッツ(現茨城ロボッツ)を経て2019年にサンロッカーズ渋谷へ移籍。在籍2年目の今シーズンは、57試合の出場で193得点(平均3.4得点)66リバウンド(同1.2リバウンド)を挙げたが、シーズン終了後に自由交渉選手リストへ公示されていた。

 野口は加入にあたり、クラブ公式HPで以下のとおりコメントしている。

「長崎ヴェルカのファンのみなさんはじめまして! 創設メンバーとしてチームに参加できることをとても光栄に思います! ベテランの仕事を理解してチームに貢献し、最短でB1に行けるように日々の練習から仲間たちと切磋琢磨して行きたいです。長崎の皆さんに会えることを楽しみにしていますので、温かいご声援のほど、ぜひよろしくお願いします!」

BASKETBALLKING VIDEO