2018.10.19

ウインターカップ2018はソフトバンクが冠スポンサー、会場は武蔵野の森総合スポーツプラザに決定

インターハイ準優勝を果たし、ウインターカップ出場を決めている中部大学第一高校[写真]=加藤夏子
国内外のバスケ情報をお届け!

 日本バスケットボール協会(JBA)は10月19日、12月23日から29日に開催される「SoftBankウインターカップ2018 平成30年度 第71回全国高等学校バスケットボール選手権大会」の大会概要を発表した。

 同本大会は夏のインターハイ、秋の国体とともに高校バスケ界の3大タイトルのひとつとして位置付けられており、今年も男女各50校が日本一を目指して熱戦を繰り広げる。特別協賛(冠スポンサー)には、ソフトバンク株式会社が決定し、同社が運営する 『バスケットLIVE』 にて全試合がインターネット配信される。

 また、会場はこれまでの東京体育館から武蔵野の森総合スポーツプラザへ変更。組み合わせについては、11月18日に大会公式サイトにて発表予定となっている。

 JBAが発表した大会概要は以下のとおり。

■「SoftBankウインターカップ2018 平成30年度 第71回全国高等学校バスケットボール選手権大会」大会概要
【大会名称】
SoftBankウインターカップ2018
平成30年度 第71回全国高等学校バスケットボール選手権大会

【主催】
公益財団法人日本バスケットボール協会
公益財団法人全国高等学校体育連盟
朝日新聞社
日刊スポーツ新聞社

【後援】
スポーツ庁

【主管】
公益財団法人日本バスケットボール協会
公益財団法人全国高等学校体育連盟バスケットボール専門部
一般社団法人東京都バスケットボール協会
東京都高等学校体育連盟バスケットボール専門部(男女)

【特別協賛】
ソフトバンク株式会社

【協賛】
株式会社ナイキジャパン
株式会社モルテン
株式会社 明治
三井不動産株式会社

【期間】
2018年12月23日(日)~29日(土)

【会場】
武蔵野の森総合スポーツプラザ(所在地:東京都調布市西町290-11)

【競技方法】
男女各50チーム参加によるトーナメント優勝戦
(1)各都道府県は男女各1チームの代表チームを推薦又は選出する。
(2)実施委員会は当年度インターハイ優勝および準優勝の男女各2チームを推薦する。
(3)開催地は上記の他に男女各1チームを推薦する。

【組み合わせ】
2018(H30)年11月18日(日)20時頃、大会公式サイトにて発表予定。

【チケット販売】
全日程、有料試合を予定
※チケット販売概要は決定次第、発表

【インターネット配信】
「バスケットLIVE」 にて全試合インターネット配信

ウインターカップ2018のバックナンバー