2018.12.11

ウインターカップ女子注目校(1)桜花学園(総体1)「14度目の3冠へ、常に進化を続ける女王」

高校3冠を懸け冬の舞台に挑む桜花学園[写真]=山口剛生
本格的に取材を始めたのが「仙台の奇跡」と称された2004年アテネ五輪アジア予選。その後は女子バスケをメインに中学、高校と取材のフィールドを広げて、精力的に取材活動を行っている。

12月23日から29日の期間、武蔵野の森総合スポーツプラザにおいて、「SoftBankウインターカップ2018 平成30年度 第71回全国高等学校バスケットボール選手権大会」が開催される。全国高等学校総合体育大会(インターハイ)、国民体育大会(国体)、そしてウインターカップを高校バスケ界の3大タイトルとしているが、ウインターカップは最も注目度が高い大会でもある。バスケットボールキングでは、そんな“真の年間チャンピオン”を決する冬の祭典を前に、今大会で注目すべき男女各5チームをピックアップした。

■女子注目校(1)桜花学園高校(高校総体1位/愛知県)

 夏のインターハイ、秋の国体を制して全国制覇の通算回数を「64」にまで伸ばした桜花学園。ウインターカップで狙うのは65回目の全国制覇であり、22回目のウインターカップ優勝であり、通算14回目となる「高校3冠」の達成である。

 ここまで来るともはや別次元の話のようにも思えるが、桜花学園が強さはファンダメンタル、つまりは基本を決して疎かにしないことに由来する。誰もができることを細かな部分まで徹底して行うことで、ゲームの勝敗を左右する大事な場面でのミスをなくし、得点を伸ばし、失点を抑えることができる。

 ファンダメンタルを土台に置きながらも、一方で常に新しいバスケットへの挑戦も欠かさない。名将として知られる井上眞一コーチは年齢に関係なく、国内外の良いとされる指導者や選手たちから、自身が良いと思ったスキル、ドリルは積極的に取り入れている。「温故知新」と言うべきか、昔からの基本を温めながら、それだけに捉われず、現代バスケットに合う戦略、戦術なども取り入れて、チームを進化させている。

 今年は坂本雅(3年)を中心に、2年生エースの平下愛佳、1年生ガードの江村優有と各学年に軸となる選手がいる。本来エースだった伊森可琳(3年)が大きなケガを負って今シーズンでの復帰が難しいという暗いニュースもあったが、インターハイでは3年生のモハメド早野夏が活躍し、2年生の岡本美優やナイジェリアからの留学生であるオコンクォ・スーザン・アマカ(1年)も急成長するなど、全員で伊森の穴をカバーしている。絶対的な選手がいない今年の桜花学園だからこそ、攻守においてチームとしての力を高めている。

 ウインターカップでは当然、全チームから包囲されることになる。「高校3冠」というプレッシャーもある。それを打ち破るだけの気力と体力、そして戦略を準備できていれば、高校女子バスケット界の女王が止まることはない。

文=三上太

――――――――――――――――――
ウインターカップ女子注目校(2)大阪薫英女学院(大阪)
https://basketballking.jp/news/japan/20181213/119318.html

ウインターカップ女子注目校(3)八雲学園(東京)
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181213/119281.html

ウインターカップ女子注目校(4)四日市商業(三重)
https://basketballking.jp/news/japan/20181216/119927.html
――――――――――――――――――
ウインターカップ女子注目選手(1)池田沙紀(岐阜女子)
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181210/119324.html

ウインターカップ女子注目選手(2)樋口鈴乃(精華女子)
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181212/120240.html

ウインターカップ女子注目選手(3)野口さくら(安城学園)
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181214/121431.html

ウインターカップ女子注目選手(4)星杏璃(昭和学院)
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181217/104770.html

ウインターカップ女子注目選手(5)平下愛佳(桜花学園)
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181219/119322.html
――――――――――――――――――
ウインターカップ男子注目校(1)開志国際(総体1)
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181211/119202.html

ウインターカップ男子注目校(2)東山(京都)
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181213/119263.html

ウインターカップ男子注目校(3)中部大第一(総体2)
https://basketballking.jp/news/japan/20181216/119255.html

ウインターカップ男子注目校(4)明成(宮城)
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181218/119286.html
――――――――――――――――――
ウインターカップ男子注目選手(1)中村拓人(中部大第一)
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181210/119229.html

ウインターカップ男子注目選手(2)三谷桂司朗(広島皆実)
https://basketballking.jp/news/japan/20181212/119249.html) 

ウインターカップ男子注目選手(3)田中裕也(明成)
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181214/119234.html

ウインターカップ男子注目選手(4)松崎裕樹(福岡第一)
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181217/118809.html

ウインターカップ男子注目選手(5)小栗瑛哉(開志国際)
https://basketballking.jp/news/japan/20181219/119223.html
――――――――――――――――――
ウインターカップ2018 特設ページ
https://basketballking.jp/wintercup2018

ウインターカップ2018のバックナンバー