2019.04.08

中部大第一が埼玉カップ優勝を飾る…決勝トーナメントで明成、東海大諏訪に勝利

強豪校を倒して優勝した愛知県の中部大学第一高校[写真]=三上太
国内外のバスケ情報をお届け!

 4月6日と7日の2日間、上尾運動公園体育館にて男子の部の「埼玉カップ2019」が開催され、中部大学第一高校(愛知県)が優勝を飾った。

 地元の正智深谷高校や市立船橋高校(千葉県)など、計12チームが参加した同大会は、初日に4チームに分かれて予選リーグを実施。中部大学第一は3連勝で予選リーグを突破すると、2日目に行われた順位決定戦(1-4位)トーナメント初戦で明成高校(宮城県)と激突した。明成との一戦は、最終スコア88-77で勝利した同校。決勝では準決勝で正智深谷を破った東海大学付属諏訪高校(長野県)を相手に、82-74で競り勝った。

 なお、5-8位トーナメントでは八王子学園八王子高校(東京都)、9-12位トーナメントは福島南高校(福島県)が頂点に立った。

■埼玉カップ2019(男子) 最終結果
優勝:中部大学第一高校(愛知県)
準優勝:東海大学付属諏訪高校(長野県)
3位:正智深谷高校(埼玉県)
4位:明成高校(宮城県)
5位:八王子学園八王子高校(東京都)
6位:市立船橋高校(千葉県)
7位:埼玉栄高校(埼玉県)
8位:宇都宮工業高校(栃木県)
9位:福島南高校(福島県)
10位:埼玉選抜
11位:育英高校(兵庫県)
12位:徳島県立城東高校(徳島県)