2020.07.20

安藤誓哉とオコエ桃仁花、アディダスの「TOKYO COLLECTION」を母校に寄贈

「TOKYO COLLECTION」はシグナルピンクカラーで統一している [写真提供]=アディダスジャパン
国内外のバスケ情報をお届け!

 7月20日にアディダスは、 「TOKYO COLLECTION」とブランドフィルムの公開を発表した。

  「TOKYO COLLECTION」は、スポーツにおける団結を表現するために、サポートしている選手やファンに向けて、全12種目、51種類のシューズを用意。現在、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、選手の活動の場が奪われている。そこで、すべての選手の次なる舞台への希望を込め「TOKYO COLLECTION」の販売を決定した。

 また、アスリートの決意と希望を描いたブランドフィルムの公開も併せて発表。世界のトップアスリート8名が、1年後に向けた想いなどを語る。日本からは、スポーツクライミングの野中生萌選手、テコンドーの太田渉子選手が出演している。同作品は、アディダス公式YouTubeおよび、20日にプレオープンした『アディダスブランドセンター RAYARD MIYASHITA PARK』内のデジタルスクリーンにて公開される。

 さらに、有志のアスリート達による、学生を対象としたサポートも実施する。バスケットボール界からはアルバルク東京安藤誓哉、富士通レッドウェーブのオコエ桃仁花が参画。母校やチームに「TOKYO COLLECTION」のシューズを寄贈する。

■「TOKYO COLLECTION」
・取扱店舗
アディダスオンラインショップ(https://shop.adidas.jp/tokyo_collection)
■adidasアプリ
■アディダス ブランドコアストア全店
■その他、全国のアディダス取り扱い店舗