2020.12.29

大会ベスト5…仙台大明成から越田大翔、山内ジャヘル琉人、山﨑一渉が受賞、東山から米須玲音、ムトンボ・ジャン・ピエールが選出

大会ベスト5に選ばれた選手たち[写真提供]=日本バスケットボール協会
国内外のバスケ情報をお届け!

 12月29日、「SoftBank ウインターカップ2020 令和2年度 第73回全国高等学校バスケットボール選手権大会」の男子ベスト5が発表された。

 3年ぶり6回目の優勝を果たした仙台大学附属明成高校(ブロック推薦/宮城県)からは決勝戦で値千金のシュートを決めた山﨑一渉(2年)、チームを引っ張った3年生の越田大翔、山内ジャヘル琉人が選ばれた。その仙台大明成を最後まで苦しめた東山高校(京都府)からは米須玲音(3年)、ムトンボ・ジャン・ピエール(3年)が選出された。男子のベスト5はすべて初受賞。

■男子ベスト5

越田大翔(仙台大学附属明成高校/3年))

山﨑一渉(仙台大学附属明成高校/2年))

山内ジャヘル琉人(仙台大学附属明成高校/3年))

ムトンボ・ジャン・ピエール(東山高校/3年)

米須玲音(東山高校/3年)

ウインターカップ2020のバックナンバー

BASKETBALLKING VIDEO