2021.07.30

BリーグがU18・U15大会の中止を発表…開催予定地での緊急事態宣言発出を受けて決断

国内外のバスケ情報をお届け!

 7月30日、Bリーグは新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、2021年8月に開催を予定していた「B.LEAGUE U15 CHALLENGE CUP 2021」および「B.LEAGUE U18 CHAMPIONSHIP 2021」の中止決定を発表した。

「B.LEAGUE U15 CHALLENGE CUP 2021」は、8月4日から5日にかけて神奈川県横浜市にある横浜武道館にて開催予定だったが、神奈川県を対象に緊急事態宣言が発出されたため中止に。

 一方、「B.LEAGUE U18 CHAMPIONSHIP 2021」は、8月12日から15日にかけて駒沢オリンピック公園総合運動場 屋内球技場にて開催予定だったが、東京都を対象に緊急事態宣言が発出されたため、代替開催地での実施を調整していたという。しかし、その代替開催地の所在地を対象に緊急事態宣言が発令されたため、開催中止が決定された。

 なお、両大会の延期及び代替大会については、引き続き協議されるという。

BASKETBALLKING VIDEO