2022.09.18

東海大諏訪が51点差で前橋育英に快勝…100点ゲームで2連勝/U18トップリーグ男子

18得点3スティールを挙げた東海大諏訪の石口直[写真]=日本バスケットボール協会
国内外のバスケ情報をお届け!

 9月17日、前橋育英高校(群馬県)で「U18日清食品トップリーグ2022(男子)」が開催。東海大学付属諏訪高校(長野県)が前橋育英高校(群馬県)と対戦した。

 東海大諏訪は第1クォーターだけで前橋育英の矢野匡人に3本の3ポイントを決められるも、激しいディフェンスから得点を量産し、39-14と大きくリードする。続く第2クォーターでも東海大諏訪の勢いは止まらず、前橋育英を1ケタ得点に抑え込むと、78-23と大量リードで試合を折り返した。

 迎えた第3クォーターでは、前橋育英にわずかに点差を詰められるが、第4クォーターでも点差を保った東海大諏訪は、116-65で快勝した。

 リーグ戦2連勝とした東海大諏訪は、石口直が18得点3スティール、中川知定真が17得点11リバウンド、寺坂優羽が16得点、髙山鈴琉と板倉伶弥が14得点、渡邊大翔が12得点をマーク。

 一方の前橋育英は、矢野が16得点5スティール、桜井空良が14得点を挙げるも、2連敗を喫した。

■試合結果
前橋育英高校(群馬県) 65-116 東海大学付属諏訪高校(長野県)
前橋育英|14|9|23|19|=65
東海大諏訪|39|39|19|19|=116

BASKETBALLKING VIDEO