2020.09.01

地域リーグのランポーレ三重が岡本将大の加入を発表…今夏B2から4人目の選手獲得

昨季は山形でプレーした岡本[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 9月1日、Bリーグ参入を目指し、現在は東海・北信越リーグに所属しているランポーレ三重は、昨シーズン山形ワイヴァンズでプレーした岡本将大との選手契約基本合意を発表した。

 現在27歳の岡本は、175センチ80キロのポイントガード。美濃加茂高校、大阪商業大学を経て、2015年に大分・愛媛ヒートデビルズ(現愛媛オレンジバイキングス)へ加入した。昨シーズンは山形ワイヴァンズに活躍の場を移し、40試合に出場して108得点(1試合平均2.5得点)91アシスト(同2.1アシスト)を記録していた。

 岡本は今回の発表に際し、クラブ公式HPを通して以下のようにコメントしている。

「この度、ランポーレ三重でプレーさせてもらう事になりました岡本将大です。ランポーレ三重はとても若いチームでこの僕がベテランという立場になります。Bリーグで経験したことを生かし、チームの勝利に貢献できるよう精一杯頑張ります! みなさん応援よろしくお願いします!」

 ランポーレ三重は岡本以外にも、西宮ストークスから内藤健太バンビシャス奈良から上原壮大郎香川ファイブアローズから石川智也を獲得。今夏、昨季B2でプレーした選手を獲得するのは岡本で4人目となる。