2020.02.20

中体連とBリーグユースが激突! JBAが「全国U15バスケットボール選手権プレ大会』の大会概要を発表

B.LEAGUE U15 CHAMPIONSHIP 2020を制した宇都宮ブレックスU15も出場する[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 2月19日、JBAは3月26日から29日の期間で行われる『全国U15バスケットボール選手権プレ大会』の大会概要及び、組み合わせを発表した。

 この大会は、昨年まで32年間にわたり開催してきた「ジュニアオールスター」に変わり来年度より開催する「全国U15バスケットボール選手権大会」のプレ大会で、今大会より 「中学校部活動チーム」「クラブチーム」「B.LEAGUE U15チーム」 のすべてのチームが切磋琢磨しながらU15世代の日本一の座を競う大会となっている。

 出場チームには「B.LEAGUE U15 CHAMPIONSHIP 2020」優勝チームである宇都宮ブレックスU15や、昨年の全国中学校バスケットボール大会の男子優勝校・京都精華学園中学校、女子優勝校・八王子市立第一中学校なども名を連ねている。

 大会概要は以下のとおり。

■大会概要
大会名称:2019年度全国U15バスケットボール選手権プレ大会
日程:2020年3月26日(木)~3月29日(日)
会場:武蔵野の森総合スポーツプラザ <所在地> 〒182-0032 東京都調布市西町 290-11
主催・主管:公益財団法人日本バスケットボール協会
協賛:JXTG ホールディングス株式会社、JXTG エネルギー株式会社、大塚食品株式会社、三井不動産株式会社、株式会社モルテン、東武トップツアーズ株式会社、朝日新聞社、株式会社ピーアンドピー浜松、株式会社三祈
出場チーム:男女各47チーム
大会方式:トーナメント戦によるノックアウト方式 (3位決定戦は行わない)