2021.01.07

大会ベスト5…優勝した秋田市立城南中学からは小川瑛次郎、佐々木陸の両エースが選出/Jr.ウインターカップ男子

Jrウインターカップベスト5(左から内藤耀悠、佐々木陸、小川瑛次郎、川島悠翔、高田将吾)[写真提供]=日本バスケットボール協会
国内外のバスケ情報をお届け!

 1月7日、「2020年度 第1回 全国U15バスケットボール選手権大会(Jr.ウインターカップ2020-21)」の男子ベスト5が発表された。

 優勝した秋田市立城南中学からは大会得点王(1試合平均29.20点)となった小川瑛次郎と佐々木陸が選ばれた。惜しくも準優勝となったNLG INFINITYからは川島悠翔、べスト4に入ったレバンガ北海道 U15からは内藤耀悠、奥田バスケットボールクラブからは高田将吾が選出された。

■男子ベスト5
小川瑛次郎(秋田市立城南中学/3年)
佐々木陸(秋田市立城南中学/3年)
川島悠翔(NLG INFINITY/3年)
内藤耀悠(レバンガ北海道 U15/3年)
高田将吾(奥田バスケットボールクラブ/2年)

BASKETBALLKING VIDEO