2019.03.15

<チームメート>澄川スカイウォーカーズ 基礎を身につけ楽しく/ミニバス(女子)

チームを率いる稲葉信二ヘッドコーチ
北海道新聞・道新スポーツとバスケットボールキングのコラボ企画。レバンガ北海道の協力も得て、北海道のバスケ情報をお届けします。

 メンバーは7人。小学校低学年などバスケを始めたばかりの子が多く、公式大会に出ることもままならない状況ですが、まずは基礎を身につけることを目的に、楽しく練習に取り組んでいます。札幌・豊平区と南区の4校から集まっている少人数のチームなので、学校や学年を超えて仲がいいのが持ち味です。大会に出場したときは他チームの子ともすぐに打ち解けるそうです。

 稲葉信二ヘッドコーチは「今は、とにかくバスケを好きになってもらいたいです。そして社会へ出たときに役立つ強い心を育てたいですね」と話します。

 バスケ歴5カ月のキャプテン・髙橋麗奈さん(小4)は「みんなをまとめるのが難しいときもありますが、7人で楽しくバスケをやっています」と話します。

▽主な練習場所 平岸西小(平岸1の15)、澄川小(澄川5の4)
▽練習時間 月・水曜(午後4時半~6時)、火・木曜(午後6~8時)、土・日曜祝(主に試合)
▽対象 澄川小、澄川西小、平岸高台小、西岡小に通う女子
▽HP  http://userweb.pep.ne.jp/dadada/condor/2018/index.html

文・写真 吉田弥生(フリーライター)
2018年11月9日 北海道新聞「さっぽろ10区(トーク)」掲載