2019.03.19

<チームメート>幌西ミニバスケットボール少年団 考える力、行動力育む/ミニバス(女子)

幌西ミニバスケットボール少年団の団旗[写真]
北海道新聞・道新スポーツとバスケットボールキングのコラボ企画。レバンガ北海道の協力も得て、北海道のバスケ情報をお届けします。

 札幌市立幌西小と二条小に通う女子18人のチームです。昨年の秋季大会では経験豊富な6年生を中心に全市大会出場を果たしましたが、12月に6年生が引退してからは公式戦での勝利がなく、今はみんなで一生懸命練習に励んでいます。

 チームを率いる佐々木かりんヘッドコーチは子どもたちに考えさせることを重視。状況を判断し、次にどうしたらいいか常に考えながらプレーすること、コートの外でも今自分が何をすべきか考えて行動することを求めます。「考えたことを実行し、その結果から学ぶという経験をしてほしいです」と佐々木コーチ。

 しっかり者で頼れるキャプテンの逢見瑠衣さん(小5)は「仲が良く笑いの絶えないチームです。公式戦1勝目指して頑張ります」と気合を込めて話してくれました。

▽練習場所
札幌市立幌西小(札幌市中央区南10西17)
▽練習時間
月・木曜(午後4~6時)、土・日曜(時間は不定)
▽対象
幌西小、二条小に通う女子

文・写真 吉田弥生(フリーライター)
2019年3月15日 北海道新聞「さっぽろ10区(トーク)」掲載