2019.10.09

<チームメート>羊丘ミニバスケットボール少年団 どんなときも一生懸命/ミニバス(男子)

羊丘ミニバスを率いる金井政博ヘッドコーチ
北海道新聞・道新スポーツとバスケットボールキングのコラボ企画。レバンガ北海道の協力も得て、北海道のバスケ情報をお届けします。

 福住小と羊丘小に通う男子18人のチームです。昨年は6年生不在で苦戦しましたが、今年は6年生5人と5年生8人が中心になって活躍。速攻を武器に守って走るプレースタイルで、強豪校とも互角の戦いができるまでに成長しました。

 チームを率いる金井政博ヘッドコーチが子どもたちに求めるのは、「どんなときでも一生懸命」。練習でも、試合で負けそうになったときでも、一生懸命頑張ることが未来につながると考えています。

 キャプテンの臼渕唯人くん(小6)は、「元気があって、みんなしっかり頑張るチームです。キャプテンとしては試合中チームを引っ張る責任感を感じます。6年生最後の大会で全道に行きたいです」と気合十分です。

▽練習場所 羊丘小(月寒東1の16)
▽練習時間 火・木曜(午後4~6時)、土曜(午前9時~正午または午後1~4時)
▽対象 福住小と羊丘小に通う男子

2019年9月20日 北海道新聞「さっぽろ10区(トーク)」掲載
文・写真 吉田弥生(フリーライター)