2021.02.22

<チームメート>東山ミラクルズ ミニバスケットボール少年団/みんな仲良く技術磨く/ ミニバス(女子)

東山ミラクルズミニバスケットボール少年団の団旗
北海道新聞・道新スポーツとバスケットボールキングのコラボ企画。レバンガ北海道の協力も得て、北海道のバスケ情報をお届けします。

 約30年の歴史がある女子チーム。週4回、体幹トレーニングから始まり、パス、ドリブル、シュートなどの練習を行い技術向上に励んでいます。

 高橋朋也監督は「幅広いプレーが身に付くよう、一つの技術に偏らないように指導しています」と方針を話します。また「バスケットの魅力を知って、その上で勝負の楽しさやチームワークを学んでほしい」と願っています。

 現在は11人が所属し、キャプテンは根本悠帆さん(小5)が務めます。「みんな仲良しで、チームメートと会えるのがとても楽しい。大会では、札幌Aブロックのベスト4に入りたい」と意気込んでいます。

◇メモ
▽練習場所 平岸西小(平岸1の15、火・木曜)、東山小(平岸4の11、土・日曜)
▽練習時間 火・木曜(午後4~6時)、土・日曜(午前9~11時)
▽対象 東山小、平岸西小、平岸小、美園小に通う女子
※見学や体験希望はh_miracles@yahoo.co.jpまで

文・写真 坂井哲也(フリーライター)
2021年2月12日 北海道新聞「さっぽろ10区(トーク)」 掲載

BASKETBALLKING VIDEO