2016.10.31

台湾遠征に臨む日本代表候補が発表、名古屋Dと川崎から最多3人が選出

日本代表候補に選出された中東泰斗 (名古屋D)、辻直人 (川崎)、アイラ ブラウン (SR渋谷)、安藤誓哉 (秋田) (左から) [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 日本バスケットボール協会(JBA)は10月31日、第8次強化合宿として台湾遠征を行う平成28年度バスケットボール男子日本代表チーム候補メンバー12人を発表した。

 11月8日から12日にかけて行われる同合宿では、10日にSBLの台湾ビール(昨シーズン2位)、11日に台湾銀行(同6位)と対戦する。

 JBAの長谷川健志氏がヘッドコーチを務める代表メンバーには、B1リーグ第6節終了時点で西地区の首位に立つ名古屋ダイヤモンドドルフィンズから中東泰斗笹山貴哉張本天傑の3人が選出。また、川崎ブレイブサンダースからも辻直人篠山竜青永吉佑也の3人が選ばれている。その他、秋田ノーザンハピネッツ安藤誓哉が日本代表候補初選出。今年8月に日本国籍を取得したサンロッカーズ渋谷のアイラ ブラウンもメンバーに名を連ねている。

■平成28年度バスケットボール男子日本代表候補
辻直人川崎ブレイブサンダース
満原優樹サンロッカーズ渋谷
比江島慎シーホース三河
篠山竜青川崎ブレイブサンダース
荒尾岳千葉ジェッツ
安藤誓哉秋田ノーザンハピネッツ) ※日本代表候補初選出
中東泰斗名古屋ダイヤモンドドルフィンズ) ※日本代表候補初選出
遠藤祐亮栃木ブレックス
アイラ ブラウン(サンロッカーズ渋谷
永吉佑也川崎ブレイブサンダース
笹山貴哉名古屋ダイヤモンドドルフィンズ) ※日本代表候補初選出
張本天傑名古屋ダイヤモンドドルフィンズ