2017.02.19

強化合宿に臨むU-19日本代表メンバーが発表、重冨兄弟や杉本天昇らが選出

福岡第一の重冨周希、友希、土浦日大の杉本天昇(左から)ら14名がメンバー入り [写真]=大澤智子
国内外のバスケ情報をお届け!

 日本バスケットボール協会(JBA)は、2月24日から27日にかけて行われる第5次強化合宿に参加する平成28年度バスケットボール男子U-19日本代表チームのメンバーを発表した。

 U-19日本代表は昨年末のJX-ENEOSウインターカップ2016を戦った現高校生が中心で、早生まれの大学1年生からも選出。今回の合宿は、7月に控えるFIBA U-19バスケットボールワールドカップ2017に向けて実施される。

 メンバーには昨年末のウインターカップで福岡第一高校を優勝に導いた双子の重冨周希、重冨友希をはじめ、土浦日本大学高校の杉本天昇や北陸高校の二上燿、福島ファイヤーボンズの特別指定選手としてBリーグデビューを果たした福島南高校の水野幹太などが選出された。

 なお、U-19ワールドカップではスペイン、マリ、カナダとグループリーグを争うことが決まっている。

■U-19日本代表 第5次強化合宿参加メンバー
増田啓介(筑波大学1年)
三上侑希(中央大学1年)
水野幹太(県立福島南高校3年)
吉井裕鷹(大阪学院大学高校3年)
津屋一球(洛南高校3年)
重冨周希(福岡第一高校3年)
重冨友希(福岡第一高校3年)
杉本天昇(土浦日本大学高校3年)
西野曜(近畿大学附属高校3年)
鍵冨太雅(福岡大学附属大濠高校3年)
西田優大(福岡大学附属大濠高校3年)
二上燿(北陸高校2年)
伊藤領(開志国際高校2年)
中田嵩基(福岡大学附属大濠高校1年)