2018.02.06

田臥勇太がW杯予選の予備登録メンバー入り、並里成や鎌田裕也も選出

登録メンバーの24名に入った並里、田臥、鎌田(左から) [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 日本バスケットボール協会(JBA)は2月6日、「FIBAバスケットボールワールドカップ2019 アジア地区1次予選Window2」に向けた“AKATSUKIFIVE”男子日本代表チームの予備登録選手24名を発表した。

 アイラ・ブラウン琉球ゴールデンキングス)、比江島慎シーホース三河)、田中大貴アルバルク東京)らWindow1を戦ったメンバーに加え、37歳の田臥勇太(栃木ブレックス)が招集された。その他、並里成滋賀レイクスターズ)、鎌田裕也川崎ブレイブサンダース)も名を連ねている。

 なお、Window2では22日にホームでチャイニーズ・タイペイ、25日にアウェイでフィリピンと対戦。登録メンバー24名から最終メンバー12名が決定する。

■予備登録選手(FIBAバスケットボールワールドカップ2019 アジア地区1次予選 Window2)
田臥勇太(栃木ブレックス)
アイラ・ブラウン琉球ゴールデンキングス
太田敦也三遠ネオフェニックス
竹内譲次アルバルク東京
古川孝敏琉球ゴールデンキングス
小野龍猛千葉ジェッツ
橋本竜馬シーホース三河
篠山竜青川崎ブレイブサンダース
並里成滋賀レイクスターズ
辻直人川崎ブレイブサンダース
鎌田裕也川崎ブレイブサンダース
比江島慎シーホース三河
宇都直輝富山グラウジーズ
永吉佑也京都ハンナリーズ
田中大貴アルバルク東京
西川貴之シーホース三河
張本天傑名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
富樫勇樹千葉ジェッツ
馬場雄大アルバルク東京
玉木祥護(筑波大学3年)
平岩玄(東海大学2年)
渡辺飛勇(ポートランド大学1年)
西田優大(東海大学1年)
田中力(横須賀市立坂本中学校3年)

BASKETBALLKING VIDEO